高校入試っす

doragon.jpg
はーい!シゲちゃんでーす。

 今日はいっせいに県内の高校で入学試験が実施されるっす。毎年3月10日に決まってるんすよ。そして一週間後に結果発表なんすね。その前日か前々日に卒業式。そんな流れになってます。気になる倍率は、工業高校の機械科が少し高いみたいすね。興譲館は定員数200に対して受験者数218らしいっす。東高は定員割れなんだそうで。少子化の影響っすかね?でも合否はあるっすからね。生徒の諸君、気張りなはれ。そして元気に巣立ってゆくのですよ。

 毎年この時期になると思い出すのが、阿部寛主演の「ドラゴン桜」つぅドラマ。まあ、原作がコミックだけに面白おかしく作ってあるんすけど、受験に対するモチベーションのもってきかたや実際の勉強法は役立つ情報が盛りだくさんでためになったっすよ。「ブスとバカは東大へゆけ!」つう決まり文句もなかなかでした。

 飲み屋さんで隣のおじさんあたりが、「おめぇなあ、実社会じゃ学歴なんか通用しねぇよ。」とか大きい声で言ってたりするんすけど、そのおじさんが意外にも高学歴で有名校出てたりする。世の中そんなもんすよ。学歴はあったほうがいいっす。でも学歴に振り回されたり、すがったりするのは良くないっすね。

 高校や大学で得られるものは何か?といえば、学位や卒業証書よりもそこで出会った仲間っすね。代えがたい友人もみつかります。今でも学生時代の夢をみたりします。人生で一番楽しい時期なんすね。

 つうか親もたいへんなんすけどね。受験生のみなさん、合格したら父ちゃんや母ちゃんに「おかげさまで合格できましたっ!」ぐらい言っとけよ。親はどんなに苦労してもその一言で報われるんすから。じゃあがんばっていってらっしゃーい。
ではまた。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック