グーグルマップが面白い

doll.JPG
はーい!シゲちゃんでーす。

 今日は私の日課にもなっているGoogleMap(グーグルマップ)のお話っす。グーグルマップってご存知すか?グーグルで提供しているサービスのひとつなんすけど。とにかく使いやすさを追求していて面白い。私がハマったのがストリートビューっすね。ペグマンつう人形?をドラッグ&ドロップすればいろんな街を見て歩けるつう優れた機能なんす。下の画像の右下にある人形がペグマンっすね。

pegman.JPG

 昨日はたまたま原宿の竹下通りにある店舗の中を見てみたんすけどね(通りだけじゃなく場所によっては施設や店内も見て歩ける)、なんとマネキンの顔にボカシが!?このボカシなんすけどね。歩行者の顔や車のナンバープレートにつけられているわけなんす。もちろんプライバシー(個人情報)を侵害しないためっすね。でもマネキンの顔にまでボカシが。そーいや選挙用のポスターの顔にもボカシがはいってたの見たことあるっす。

doll3.JPG
↑ こんな感じっすね。

 たぶん、人の顔面を認識する修正機能が勝手にボカシを入れるんでしょうね。まあ考えてみれば、この膨大なマップ画像を人手をかけていちいちボカシいれるのは無理があるし漏れも出てくるでしょうからねえ。それにしてもマネキンの顔のボカシにはウケました。え?それの何が面白いんだ?つう方もいるでしょうが、まあ笑って流してください。

doll2.JPG
↑ このマネキンの顔にはボカシがない!立っている高さにもよるのかな?でもなんで!

ちなみに私が見たのは、「SoLaDo竹下通り」です。
クリックすると店内を見れますぜ、ダンナ。
ではまた。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック