春分の日

spring.jpg
はーい!シゲちゃんでーす。

今日は春分の日です。実際は春分の日(3月20日)の振り替え休日っすね。春分の日は年によって、3月20日か3月21日いずれかになるみたいっす。それは「うるう年」ってのと同じで若干ズレが出るからだそうで、要は、昼と夜の時間が同じになるつうことを要件にしているからっすね。

 この頃は、冬と春との分岐点みたいなもんで、宗教上(仏教に限らず)、墓参りをするケースが多いとか。ま、暖かくなって墓参りもし易いつうこともあるんすけど。日本では、「お彼岸の中日」といってお墓参りしたりします。お寺でも何らかの行事をとりおこなうことがあるようっすね。

ウィキペディアでは、こんな風に書いてあります。

「春分の日(しゅんぶんのひ)は、日本の国民の祝日の一つであり、春分日(天文観測により春分が起こるとされる日)が選定される。通例、3月20日から3月21日ごろのいずれか1日。
しばしば、「昼と夜の長さが同じになる。」といわれるが、実際は昼の方が長い。詳細は春分を参照のこと。また、本項において、国民の祝日となる日を「春分の日」、天文学上の春分が生じる日を「春分日」と区別する。」

「「春分の日」は、日本の国民の祝日の一つである。1948年(昭和23年)に公布・施行された国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年法律第178号)によって制定された。祝日法第2条では「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」ことを趣旨としている。」

ま、春が来た!つうことでしょう(安易すぎるか)。
ではまた。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック