山形県参議院選挙

senkyo.jpg

はーい!シゲちゃんでーす。

 今度の日曜日(7月10日)は参議院選挙の投票日で即日開票されるっすね。今回の選挙は、71年ぶりの公職選挙法改正で18歳以上の人たちも投票権を持った初めての選挙になったっす。期日前投票をされた人もいたでしょうが、今回の立候補者を見てみたいすね。

1:今回は何の選挙なの?

 選挙選挙つうけれど、この選挙って一体なんの選挙なのか?私もいまひとつ理解度が足りないんす。そこで調べたっす。ウィキペディアに書かれてたっす。太字のとこを見て概要が理解できたすね。

第24回参議院議員通常選挙は、2016年(平成28年)7月25日の任期満了に伴い、同年6月22日公示、7月10日に投開票される参議院議員通常選挙。参議院の議員定数242人の半数、すなわち、2010年(平成22年)7月11日執行の第22回参議院議員通常選挙で選出された選挙区73議席と比例区48議席の合計121議席が、当選挙での改選対象となる。2015年6月17日に成立した公職選挙法改正により、選挙権年齢が20歳以上から高校生を含む18歳以上に引き下げられてから初めての国政選挙となる」

つまり、参議院の議員定数(242人)のうち、前々回の選挙で当選した議員さんたちが6年の任期を満了するので、その不足した議席(選挙区73議席と比例区48議席)を新たに選挙で決めますよ、つうことなんすね。

2:山形県ではどうなの?

 山形県では、選挙区議員定数2に対して議席数1が空くわけっす(選挙区と改選数についてはこちらを参照)。その1議席を争う選挙つうことになるっす。

3:どんな人が立候補したの?

山形選挙区からは3人の方々が立候補したんすね。3人について調べてみたっす。
senkyo16.jpg
(出典)読売オンライン 2016参院選挙


届け出順で以下の順番っす。各候補の動画を意気込みを見てみましょうぜ。

月野 薫氏(61歳)自民党所属 公明党推薦 元全農山形副部長、元食品会社社長


しろとり良太氏(39歳)幸福実現党所属 幸福実現党山形県本部副代表 幸福の科学職員


舟山 康江氏(50歳)無所属 民進党・社民党推薦 (元)農水政務官


 山形県の場合、TPP(環太平洋パートナーズシップ)に根強い不信感がもたれてるすからねえ。やはり農業関係者の票が自民党への反発から他に流れる懸念もあるわけすね。月野候補者には小泉進次郎氏が応援演説に駆けつけたすね。動画を見てみるとやはりそこに力を入れてるみたいす。他の二人はそこを突いてくるでしょう。保守・安定志向の山形県。将来を考えると誰を選べばいいのか?

今度の日曜日は必ず投票しましょうぜ。
ではまた。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック