米沢ってなに人?

hogen.jpg

はーい!シゲちゃんでーす。

 台風一過。関東より西は猛暑だったらしいすけど、米沢はまあまあで過ごし易かったす。お盆期間中、埼玉の春日部(かすかべ)在住の妹一家が3年ぶりに米沢に遊びに来ました。妹とダンナとその娘と孫の4人。妹の孫の結香(ゆいか)ちゃんは小学校1年生。初めての米沢だったんす。妹のダンナは、米沢は涼しくていいすねえと言ってたっす。

 米沢が涼しい?当日の米沢の最高気温32度。でも埼玉や群馬ってすんごい暑いらしくて、32度でも「涼しい」らしいっす。私はバタバテだったんすけどね。暑いのは苦手っす。

 さて、小1女子の結香ちゃん、方言(米沢弁)に興味あったらしく「今、何て言ったの?」の質問責めだったっす。爺ちゃん(私の父親)は最後は逃げてました。とにかく何か言うたびに質問する。そんな時期なんすかねえ。

親父「こっちゃ来っとぎ高速混んでねがったが?」

と妹のダンナに聞けば、すかさず質問。

結香「ヒロじいちゃん、「こんちゃん??」、「くっどぎ??」ってなーに?」
親父「うん、米沢さ車で来たべ?そんどぎ車混んでだが?って聞いたの?」
結香「ふーん・・。なんか変!」

親父「これは方言ってゆーんだ。結ちゃんも米沢弁おぼえっか?」
結香「米沢ってなに人?」
親父「なにじん?いやあ、まいったまいった、わっはっは。」

親父は笑いながら部屋を去っていった。(逃げた)

 この小1の娘はシゲちゃんに似て、きっと語学が好きになると思うっすね。フツー興味持たないすからね。つか、うちの親父がナマリすぎなんだべ。私や母や子供は、埼玉から来た彼らと会話するときは標準語使ってるんすけど、親父はお構いなしのズーズー弁っすからね。

 うちの子リョウ君(小2男子)は、この結香ちゃんと初めて会ったんすけど、すぐにお友達になったっす。子供たちの会話は標準語。世の中も変わったもんすねえ。前にも書いたけど米沢が地元の子供でもほぼ標準語っすよ。方言使ってくれる子供のほうが愛着があんのにねえ。

帰り際、リョウ君が、結香ちゃんに「クレヨンしんちゃんによろしくね。」って言ってました。クレヨンしんちゃん?こいつ誰に似たんだべ?と思ってしまったっす。春日部にしんちゃんがいると思っているらしいす。あれ?引っ越したんだっけかな?まあ、どーでもいいすね。

 こーして妹一家は我が家を後にしたのでした。めでたしめでたし。結香ちゃん、いつまで米沢に遊びに来てくれるすかねえ。従兄弟(いとこ)が夏休みに米沢に遊びに来たのは中1ぐらいまでだったっすね。皆さんはどんなお盆だったっすか?

ではまた。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック