危険!歩きスマホ!

poke2.jpg
はーい!シゲちゃんでーす。

 早いもので秋分の日を迎えたすねえ。今朝は寒くて暑がりの私も冬物を出しましたぜ。でもやっと芋煮会にいい季節になったすねえ。これで秋晴れになってくれたら最高なんすけどね。
 
 さて、今日は「ポケモンGO」についてっす。つうか「歩きスマホ」についてっすね。え?今頃かよ、と思われるでしょうけど、実は今日の午前中このことが原因で事故りそうになった光景をみたんす。

 午前中にブックオフ米沢店にいった帰りのことっす。車で信号待ちしてたら赤信号にもかかわらずひとりの若い男性がイオン側から横断歩道を渡り始めたんすよ。手にはスマホ、いわゆる歩きスマホつうやつっす。

 走行中の両側の車が一時停止してクラクションを鳴らしたんで、男性が気づいて事なきを得たんすけど、危険っすよねえ。ひかれてもしょうがないつうか、ひいた方が悲劇でしょ。こんな人はバカヤロー!って怒鳴られてもしょうがないっす。非常識すぎるっすよね。

poke1.jpg

 ニュースでも連日報道される「歩きスマホ」の問題。ポケモンGOがらみのトラブルが多発しているとか。私はやってない(ガラ系なので無理w)んすけど、まあ迷惑な話っすよ。やらない人から見ると「何考えてんだか・・。いい大人が程度が低すぎる。」と思えるわけなんすけど、そんだけ面白いつうことなんすかねえ。

 渋谷のスクランブル交差点でも連日トラブルや事故が起きているそうで警視庁がゲームメーカーに改善を要求したとか。先日は死亡事故まで起きたとか。良くも悪くも社会現象になったすね。

poke4.jpg

 小中学校や高校では対策として歩きスマホについての指導を始めたとか。でも大人がやってんだからいいじゃん?つうことにもなるわけで。歩きスマホしてたら白い目で見てあげましょう。この画像にあるように本人は見ていないつうこともあるんすけどね。

poke3.jpg

 そういう私も酔っ払っての帰宅途中、歩きケータイで側溝に落ちたことがあります。泥だらけになったすよ。幸いひざやひじのすり傷程度で済んだっす。それ以降はやってません。何が起こったのか一瞬理解できなかったっす。夢中になるのもいいすけど本当に危ないっすよ。

poke.jpg
 ↑ こんなオネーチャンにならぶつかってもらいたいかも。

参考に)【ポケモンGO】歩きスマホしないプレー方法で事故防止
ポケモンGO、いつかやってみたいシゲちゃんでした。ではまた。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック