米沢名物「開店ラッシュ」について

kaiten.jpg
はーい!シゲちゃんでーす。

昨日かな?作った画像(開店ラッシュ)なんすけど反響いただいてるっす。「カメダ珈琲 米沢」の検索だけで2千人以上がみてくれました。

「本来「開店ラッシュ」つうのは、開店が連続している状況を言うんだぞ。」とのアドバイスもいただきますた。そーすよね。でも米沢つうところは典型的な地方都市スタイルを堅持しているところなんすよ。だから「開店ラッシュ」でも意味は十分に伝わるんす。

 新規開店なんつうとその週は押すな押すなの大盛況なんす。でも1ヶ月もすれば、「あれ?」閑散としているんじゃね?つうことになるんす。
kaiten1.jpg
 それは地元の人なら誰もが知っている「米沢名物」なんす。もともと毎日大盛況なんつうのは東京や仙台のような大都市の話で、米沢ではそれは無理なんす。とにかく人よりも早く行ってどんなもんか体験したい。そんで行ってない人に自慢したいつう、田舎者根性が根強いわけなんす(シゲちゃんもその中に入ってるすよ)。

 ふん、くだらねえ
kaiten2.jpg
・・という風にクールに振舞ってもみたいんすけど、新規開店つうと血わき肉踊るのが地方都市住民の性(さが)でもあるんすねえ。だから、
kaiten.jpg
となるわけなんすねえ。お店の経営者は「すげえ、これはいけるぜぃ!」と思っても継続できない現状にある日愕然(がくぜん)とするわけなんす。気を取り直してどのお店にも頑張ってほしいす。ではまた。

kaiten.jpg
しつこい!

この記事へのコメント

  • 雪乃

    こんにちは。
    米沢ってそーゆーとこ確かにあります。それにしても次々にお店がオープンしてますね。やめるお店もあるからうまくバランスとれてると思います。栄枯盛衰という熟語を思い出しました。
    2016年09月27日 11:15
  • ジュン

    ジュンです。
    うーん。前から思ってたことです。
    なにも米沢に限ったことじゃないはずすね。
    改めて言われると悔しい気もしますが。
    2016年09月28日 16:17

この記事へのトラックバック