手をつないで

tewotsunaide.jpg
はーい!シゲちゃんでーす。

 雪が降るとやっぱり寒い。夕暮れ時はほんと寒いっすね。今日の仕事終わりの6時ごろ同僚を待って15分ほど外に立ってたんすよね。そこで遭遇したのが、帰宅を急ぐ会社員や高校生の自転車集団にまじって手をつないで舗道を歩く男女。これもおそらく高校生。楽しそうに会話しながら駅までの道を歩いているわけっす。

 さっき書いたようにとにかく寒いんすよ。でもふたりの心は暖かいんだろうなあ、って思ったんす。まあ私は年を重ねているわけで。うらやましいとかは多少あるにせよ、ネガティブな気持ちもあるんすよね。いずれ別れるときが来るせいぜい楽しんでおけや、とか、いい思い出になるんだろうね、とか。

 でも要は「手をつないでる」ってとこに目が行くんすよね。これってどんな感情なんだろう?手をつなぐ。最近やってない。いや最近どころか数年はやってない。だから違和感があるんす。どっちから手をつないだんだろう?共感?いやそんなんじゃない、異性欲?それだけじゃない。なんだろう?

 手をつなぐっていう行為そのものがわからなくなってきている。自分が汚れているのか、それとも不感症なのか?単に恥ずかしいのか、つないでくれる相手がいないからか?たった15分の間にいろんなことを妄想したわけっす。皆さんは最近だれかと手をつないだすか?どんな気持ちだったすか?ではまた。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック