日産新型ノートが熱い

20161206141114.jpg
はーい!シゲちゃんでーす。

 先日山形日産の米沢営業所でノートに試乗させてもらったんす。先月11月に発売になったばかりの新型車。色は赤だった。今まで電気で走るとか燃費が向上した、または内装がよくなったとか言われていた国産車なんすけど。この新型ノート、とにかくハンドルを握ってアクセルを踏んでみて欲しいと担当の方から言われ、とにかく乗ってみたわけっす。



 感想はというと。アクセルワークがすっごく気持ちいいんすよ。スーッと走る。滑らかでここちいい。こんな感覚なかったんす。アクアやプリウスとは一線を隔した滑らかさ。一発で欲しくなったっす。今購入を考えているんすけどおそらくこのノートに乗っていることでしょう。「やっちゃえ、日産」と永ちゃんが言ってますがそれだけのことはある。内装は若干不満ありっす。うちのカミサンは三菱のEKワゴンに乗っているんすけど、そっちのほうが内装がいいんじゃね?つう感じもあります。

新型「日産・ノート」乗って来た!

 ニュースを見たらこの新型ノート、プリウスやアクアを抜いて販売台数国内1位になっちまったとか。やっぱこれは宣伝よりも乗った人たちのクチコミだろうと想像できるんす。私もノートがいいすよと知り合いにいいまくってますから。今までの車の感覚とは違う。本当の未来感覚。これは買いでしょう。でも今注文しても3~4ヶ月待ちだそうで来年の春じゃないと手に入らないようっす。つうことで予約したっす。高い買い物だけど価値は十分にあると信じてるっす。ではまた。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック