電子タバコについて考える

Etabaco.jpg
はーい!シゲちゃんでーす。

 最近といっても結構たつんすけど周囲で電子タバコなるものを吸い始めた人が増えているみたいなんす。電子タバコってなんすかねえ?飲み屋さんでカウンターに座って飲んでたら、隣のオジサンがガラ系のケータイみたいなのを取り出して何かはじめた。

シゲ「なんすか?それ?」
お客「あれ?知らないの?電子タバコだよ、アイコス。」
シゲ「ああ、それが・・。」

 見ていると短いタバコをその器具にセットして数分待つ。そして吸うものらしい。なんだかなあ。ニコチンだかタールがないので健康的なんだとか。でも今入手が困難でコンビニで予約しても数ヶ月待ちなんだとか。まあ私は持ってないのでなんともいえないけど、2万円先の値段で購入してさらにタバコは別売りだつうんだからまいったね。

 健康的で周囲への影響もすくないつうことなんすけど、昨今のニュースを見る限りそんなことはなく健康被害も指摘されているんす。さらにバッテリーによる発火事故や火災まで起きているんだそうす。売り出しているのは英国でJTも追随している。タバコ産業が衰退の一途な上に税収も減っているので力を入れているんだとか。つうことはこの電子タバコ数年でなくなる運命だと思われ愛煙家の最後の抵抗なのだろうか。

 シゲちゃんはつうと、あいも変わらずメビウスの6mgを吸っています。でも周囲には気を使ってますぜ。家では全面禁煙。唯一安心して吸えるのは車の中。外に行っても勝手には吸えない。タチションしているかのような目で見られたので何かな?と思ったら、「場内全面禁煙です!」という看板の裏で吸っていました。まいりますなあ。やっぱ禁煙しかないのか。
ではまた。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック