惜しまれながら退職する人

sigoto.jpg
はーい!シゲちゃんでーす。

 先日の朝、とある総合病院の警備員室の前に人だかりがあるので様子を見に行ってみたんす。事故でもあったのかな?と思っていたら、窓口の下に花束がいーっぱいあったんすね。

誰か死んだのか?不吉だ。

近くに行ってみると、

「マルマルさん、ご苦労様」、「ありがとう!」、「また会いましょう!」

花束にカードがそえてある。なんだこりゃ?

シゲ「何かあったんすか?」とそこにいたおばさんに聞くと、

おばさん「ここに長く勤めた警備員さんがね、今日で退職されるのよ。」
シゲ「あぁ!それでなんすか、いい人だったんすね。」
おばさん「とにかく親切でね。毎朝おはよう!ってニコニコしてるの。」
シゲ「なるほどねえ。残念すね。」
おばさん「来年から新しい人が来るらしいんだけどねえ。」
シゲ「きっとその人もいいひとでしょ?」
おばさん「だといいんだけどね。」

 その病院で10年以上警備員をしていたおじさんが退職する。惜しまれながら退職か。なんだかうらやましいなあ。私の時もこんなにしてもらえるだろうか?なんていうんだろ、仕事ってお金のためだけじゃないのかな、とか周囲の人にいろんなものを与えて、そしていろんなものをもらって。

 病院の先生やスタッフからも花束が贈られていた。こんな終わり方、いいよなあ。私はそのおじさん数回みたことがある。いつも目が笑っている人だった。駐車場であった時は大きな声で「おはようございます!」と言われたのに、軽く会釈しただけだった。ちゃんと挨拶すべきだったかも。そんなことが頭をよぎった。

きっとその警備員さんにとって挨拶や親切にすることは仕事という領域を超えた人間性なんだろう。仕事を楽しまないとそんなには続かない。義務感でやっているとあんなニコニコできっこない。人の役に立つってことは、結果を期待してなんかできないような気がする。警備員のおじさん、お疲れ様でした。ではまた。

この記事へのコメント

  • ケン

    おはようさまっし!
    ケンです。

    やっと更新したすね。死んだのかと思いましたw
    どんな仕事でもそうだけど仕事って考え方なんですよね。
    その警備員さんも、やってらんねえ!
    なんてこともあったはず。

    まあ気楽にがんばりましょう。では!
    2016年12月25日 09:22
  • ラプラス

    こんにちは。

    もしかしてそこって置総じゃないですか?
    ちがうのかな?
    あのおじさん、やめちゃうのですか?
    特に年配の方から人気があった人ですよ。

    先日は20代ぐらいの若い人がいました。
    そんなところにも世代交代があるのですね。
    感慨深いですね。
    2016年12月25日 13:14
  • さとう

    >人の役に立つってことは、結果を期待してなんかできないような気がする。

    期待しても返ってこないことが多すぎだからね
    仕事に対する姿勢ですね
    自己満足にもつながるとこだけど
    楽しもうの気持ちかな
    2016年12月25日 19:46
  • ガンダムが好きな男

    こんばんわ。最近寒い中立っている誘導員さんみかけますね。大変だとは思いますが、人によってだいぶ差があります。どこの職場でもそうですが、最後はやはり仕事に対する意識の差なんでしょうか。年末で退職する人もいるんですね。まあ年配の方なら真冬はきついでしょうからね。皆さん頑張りましょう。では。
    2016年12月26日 18:59
  • 九十九

    はじめまして。つくもと申します。

    仕事を楽しむ。なかなかその領域にたどり着くのは大変ですが、方向としては間違いないと思います。登山に例えれば、やっと頂上かと思ったら、先にはさらに高い山が見える。仕事も趣味も同じですね。年頭にこのブログに会えて私は運がいい。またきます。
    2017年01月04日 15:58

この記事へのトラックバック