行方不明のペットたち

dog.jpg
はーい!シゲちゃんでーす。

 雪の日が続きますね。冬来たりなば春遠からじっす、がんばりましょう。つうよりこの季節を楽しみましょうぜ。雪が降るのはこの地域の特権っす。前向きに取り組みましょう。

 さて、今日の午前中、NHKの番組を見ました。6年前の東日本大震災の影響で避難を余儀なくされた人たち。飼っていた犬を探しているという家族が問い合わせをする所からはじまりました。NPO法人で、飼い主からはぐれたペットを救済し飼い主を探すことを目的とした団体が存在します。ほとんどの犬たちはリードにつながれたまま、水も食糧もなく餓死していったそうっす。でも飼い主が避難する時にリードをはずされた犬もいた。

 そんな犬や猫を助けて犬猫避難所であずかりネットで写真を公開。飼い主を探すという活動をしているといいます。津波にしても原発にしても着のみ着のままで避難したんでしょうからね。小型犬なら抱いていけるでしょうが大きい犬だとね。人命最優先だったでしょうしね。

 番組で似たような犬を見た福島在住の飼い主がNPOに問い合わせました。残念ながら、その犬は探していた犬ではないとわかりました。その犬は里親になってくれた福岡の飼い主に引き取られたとか。家族同然でしたからなんとか探したいと言ってたっす。でも6年つう年月は厳しいっすね。ではまた。

dog2.jpg

関連記事)
◎ 日本アニマルトラスト(飼い主不明の犬や猫を画像で公開しています)

◎ 東日本大震災に巻き込まれたペットたち

◎ 東日本大震災:世界を泣かせた写真

◎ 知ることで救える犬の命(追記2017年1月16日)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック