はま寿司の逆襲


はーい!シゲtやんでーす。

今日も仕事でしたぁ。で、帰ってきてブログのコメント見たら「はま寿司」についてのコメントが数件。あまり評判がかんばしくないようすね。そこでYoutubeの食レポ動画をのせてみます。寿司じたいはレベル高いと個人的には思ってるんすよね。

hamazusi3.jpg
まずはコメントを紹介します。

ケンさん「客をなめてんのか?と思ったよ。はま寿司はNGです。」
みいなさん「はま寿司、わたしはおいしいと思うけどな。小さいから色々食べられるでしょ?」
食べ歩きさん「いいところ ネタが新鮮で種類も豊富で楽しめる。醤油もいい。悪いところ 注文システムがダメ。店員の対応がイマイチ。ワサビが乗っていない。シャリが小さい。」
モカさん「はま寿司は合格点。でも注文方法は少しとまどいました。」

ワサビがのってないので、ワサビをとって開けなきゃならない。これはちょっと残念。しかもワサビの袋があけにくい。店員さんは慣れてくると良くなるでしょう。ただやはり注文システムが問題ありっすね。それとこの動画にあるように注文してから出てくるまで遅いっすね。

でも動画を見てわかるっしょ?ネタは問題なし、つうより新鮮でうまいっす。この動画を見てたらまたいきたくなってきたっすね。来週またいってみっかな?それともかっぱ寿司にいってみっかな。ではまた。

この記事へのコメント

  • ひろ

    シゲちゃん ばんわ
    この動画の人
    ヒゲ濃すぎだべ

    はま寿司まだいってないけどいってみっかな
    明日は108円か
    2017年01月21日 20:59
  • しん

    はま寿司いきましたが、わたしは可もなく不可もなくでした。注文は皆さんが思うように慣れないととまどいます。それとスタッフに元気がないような気がします。店にもよるのでしょうが。米沢にくら寿司ができると聞きましたがどなたかご存知ですか?わたしは寿司といえば米沢なら太助寿司ですね。山形や福島ならもっと美味しいお店ありますよ。
    2017年01月21日 22:16
  • しばらく。話題は寿司ですね、寿司。寿司屋は回転寿司ばかりじゃありませんよ。米沢で寿司を語ると海の近いところの人から笑われるでしょう。明らかに新潟や仙台はレベルが違います。食べたことがある人なら同じ意見だと思いますね。かっぱ寿司やはま寿司は寿司もどき。本物は値段がいいですから比較するのもなんですが、一度本物を食べてみてくださいね。こんなこと書くと非難されそうですが本当ですよ、みなさん。たまに来てこんなこと書いてごめんね。ではおやすみ。
    2017年01月21日 22:53
  • くるりんぱ

    はま寿司はゼンショーグループですよね。利益の追求型回転寿司屋という位置づけです。コストを抑えて必要なところは残すやり方。そうなるとこうなったということですよね。

    くら寿司やかっぱ寿司も同じことが言えるのですが少しずつ性格が違う。かっぱ寿司は売上げを落としてとった決断はひと皿1個の寿司、だけどネタがいいという差別化戦略をとってきました。かっぱ寿司が変わりますというのはソレ。

    くら寿司はファミリー層を狙って寿司にこだわらないメニューを増やした。つまりそれぞれの生き残り方法を取っているわけです。

    日本にはもっと有名な回転寿司がありますが、どれも一長一短なのです。最後は食べに行くあなた方が決めること。つまり好きなところにいけばいいということ。自分にあったお店を探すことです。

    こんなことを書くと「世界にひとつだけの花」という唄を思い出しますが、いかがです?
    2017年01月22日 18:33
  • まさお君

    なるほど。なかなか的を射ている。
    上から目線のものの言い方が気になるがな。
    2017年01月23日 08:29
  • ゆきお

    はま寿司はネタがいいと思う。たしかにシャリは小さい。
    おやつ感覚でいいと思う。確かに物足りないし。
    かっぱも同類だと思う。寿司より美味しいものはたくさんある。
    冬は寿司よりグラタンや暖かいスープ。ということでカメダやサイゼリアが穴場です。
    2017年01月23日 15:03
  • 冬季限定

    寿司より肉だべ
    2017年01月23日 15:32

この記事へのトラックバック