長井市民はなぜ米沢がきらいなのか?

20170215181832.jpg
はーい!シゲちゃんでーす。

 私の友人、知人は、昔からの知り合いを含め仕事仲間も入れると、飯豊、長井、白鷹、高畠、南陽、川西に存在する。先日、長井市在住の友人らと長井市で飲む機会があった。最初は家飲みだったのだが、久々に飲みに出ますかつうことになり長井市内の飲み屋さんに3人で出かけた。

 居酒屋で始めたが、カラオケ歌おうつうことになりスナックへ。ボックスで飲んだ。その店のママがカウンターにおいでというのでカウンターへ。両隣には地元の常連客。そこで米沢の話題になった。

常連A「あなたは家どこ?」
シ ゲ「オレすか?米沢っす。」
常連B「ああザワシュウね。」
シ ゲ「ざわしゅう?」
常連A「この辺じゃ、米沢人のことをザワシュウというんだわ。」
シ ゲ「ああ前に聞いたことある、確か赤湯だったかな?」
マ マ「Aちゃん、変な話はやめてね。楽しく飲んでんだから。」
常連A「わかってますよ。ただね・・。」
マ マ「話題変えようね。」

友人A「シゲちゃんさ、気を悪くしないでな。」 
友人B「長井じゃさ、米沢人を嫌う人が多いんだわ。」
シ ゲ「なんでだろ?ライバルとか、そーゆーの?」

常連B「いや昔の話なんだけどね。米織の旦那衆がね、散々食い散らかしたのよ。」
シ ゲ「米織のダンナ衆すか。」
友人B「要は米織で儲けた金で女買いにきたのよ。長井や高畠あたりに。」
シ ゲ「なんでこんなとこまで?」
友人B「地元じゃ名士だったりするじゃん、だから少し足を伸ばして。」
シ ゲ「なるほど。それでやりたい放題だったわけだ。」

常連A「俺たちの爺さんの時代のことだから、あんたにゃ関係ないんだけどね。」
シ ゲ「なるほどね。評判が悪いわけだ。納得納得。で、ザワシューなんすね。」
常連B「あれ?おこらないの?」
シ ゲ「こう見えても私は生まれは東京大森で三代続いた江戸っ子なんすよ。」
友人A「見えねえ、見えねえ、ぜんぜん見えねえ。」
シ ゲ「小2の時に死んだ爺さんの兄を頼って一家で米沢に引越し。」
友人B「そーなんだ。初めて聞いたぞ。」

常連A「ザワシュウは、変に上から目線だべ?同じ置賜なのによ。」
友人A「上杉の城下町だからな。」
シ ゲ「あ、そうなんすか?それって人によりますよ。」
常連B「確かにあんたたちの少し上の世代だな。えばってんのは。」
シ ゲ「でしょうね。私たちの年代はそんなこと言わないと思うし。」
マ マ「ごめんね、シゲちゃん。気分悪くしないでね。悪気はないよ。」

シ ゲ「そういう話ってどこにでもありますよ。長野や岐阜、滋賀はもっとすごい。」
常連A「へえ、そうなの?長野、岐阜ねえ。」
シ ゲ「仕事で両県にいたんすけど長野はひどかった。」
友人A「部落だべ?」
シ ゲ「そうそう、さすが知ってるね。少し意味合いは違うけどね。」
常連B「あそこの部落の娘は嫁にとれないとか。」
シ ゲ「それそれ。同和問題って言いますよね。いわゆる部落差別っす。」

シ ゲ「はじめて長野市でバスに乗ったとき、次に降りますのボタンあるでしょ。その下に「部落差別はやめましょう!」っていうシールが貼ってあるんす。なんだこれ?って思ったす。」
常連A「山形にもあんのかな?見たことないけど。」
友人A「みたことないね。大昔?」
シ ゲ「もう30年も前すね。今はないと思うけど。滋賀や岐阜でも同じようなことがあったす。」

マ マ「私は白鷹出身だけど似た話は聞いたことあるよ。あそこの娘は嫁にはだめだとか。」
常連B「それは別の理由なんじゃないの?性悪だとかデブだとか。」
マ マ「何いうの!美人でいい子だったし、頭も良かったよ。山形東出たんだから。」
常連B「じゃあ何だろね?隠し子がいたとか?」
マ マ「それはあんたらでしょ?」

 とりとめもない話だったが、こんな話で盛り上がるとは思ってもみなかった。でも「ざわしゅう(たぶん沢衆)」なんて言葉は米沢ではあまり聞かない。表題の「長井市民はなぜ米沢がきらいなのか」という命題も差別的でかなり一方的な言い方だなと書いていて思ったすね。でもインパクトあるっしょ?

私は人種や国はもちろん、出身や学歴、仕事等々で人をくくるのが大嫌いだ。37年前、初めてアメリカL.Aで、乗り合いバスに乗ろうとしたら、「Sorry,wait for a next bus!」と言われて乗車拒否されたことを思い出した。

この記事へのコメント

  • ざわしゅうですか。昔はあったかもね。米織はとうの昔に没落したけど羽振りの良かった時代もあったって聞いたことある。代々聞かされてきたんだろうな。長井とか高畠の人たち。従軍慰安婦問題も似たようなところで根が深いからね。
    2017年02月16日 15:27
  • ローカル

    高畠や南陽でも同じ話きいたことあります。でも一部の金持ちなんだろう。それを「ざわしゅう」という言葉でくくるのは確かに納得いかない。他に理由あるんじゃない?

    記事を読むと中国人や韓国人が日本を嫌うのと同じように思える。差別はこんなところから始まるんだ。そしてそれを面白おかしく煽るやつらがいる。決してのってはいけないと思うけど、どうですか?
    2017年02月16日 18:15
  • ケン

    うまく話をすりかえてる。頭いいかも。
    でもそんな話、いまだにあるんですね。
    2017年02月17日 11:06
  • コジマ

    こんにちわ。わたしは高畠町在住です。高畠でも「ざわしゅう」ってたまに聞きます。こんな呼び方をするのは年配の、というより高齢者の方がほとんどだと思います。時代とともになくなるでしょう。掘り起こすと色々あったのでしょうね。
    2017年02月18日 10:43
  • まさお君

    除雪お疲れさま。なんていうのか、田舎なんだろうねえ。東京や大阪じゃ地域差別というよりも韓国とか中国が嫌いだって人が多いらしいから、状況でも対象が変わるんだな。シゲちゃんが書いている通り、国や地域でひと括りにするのは良くない。みんな個性があるし人権だってあるからな。でも難しい題材だと思うね。戦争や紛争の種だな。
    2017年02月18日 17:19
  • むらごん

    劣等感なんじゃない?こんなこと書くと反感持つ人いるだろうけど。半日もそうだし。でも戦後の日本人はなぜアメリカに迎合したんだろう。そこが理解できない。あれだけ日本人を殺したのに。
    2017年02月18日 17:40
  • @愛

    おはよう!愛だよー^^
    おじさんたちね。そんな暗いことばっかいってないで
    外に行って体動かして雪かきしなさいよ。
    ヒマだからそんなこと考えるんでしょ。
    2017年02月20日 09:02
  • まさお君

    ↑ 愛さんのコメント、ごもっとも!
    笑ってしまった
    2017年02月20日 12:44
  • ライチ

    こんなこと書く人いるんだね
    面白く読みました
    ありがとう
    2018年11月05日 22:06
  • よこしまです

    差別好きなやつら多いのよ。何の根拠もなく捲し立てるバカと鵜呑みにする単細胞ね。ほっとこうね。何の進展もないよ。
    2019年01月22日 20:56
  • 万歳

    考えさせられました
    ありがとう
    皆さま
    2019年10月24日 16:21

この記事へのトラックバック