受験シーズンすね

juken.jpg
はーい!シゲちゃんでーす。

今日は雨、冷たい雨がシトシトと。昼ごろから気温も上がり晴れ間も見えましたが、そこはやはり冬の雨。氷雨っすね。でも、もうすぐ3月っすからね。

さて、3月といえば公立高校の入試がありますね。受験生も親御さんも心配な時期っす。くれぐれも風邪などお召しにならぬようお祈り申し上げます。ほんとヤバいすよ、風邪は。栄養とって寝る、これが一番。もちろんうがい手洗いも必ずしましょうぜ。

受験生の投稿サイトじゃ、不安な中学生が「私なんか合格できるでしょうか?」なんてのがいっぱい載ってるわけで。あそこの偏差値だと私はだめみたいとかランク下げて受験しますとかいろいろ載ってます。私はたまたま興譲館高校に合格できて現在に至るなんすけど、高校なんて人生のたった3年間なんす。重要視する人もいればどこでもいんじゃね?つう人もいる。価値観は千差万別っす。目標はさらに先にあるからね。

私の高校時代は暗黒時代でしたw。中学2年までは部活も人並み(以下かも)にやってたし、悪いこともやってた。でも3年から一切足を洗い高校受験に専念したんす。それまで一緒にタムロってた友人から制裁や妨害を受けたりもしたんす。でも当時の担任から、お前はやれる!とにかく目標を設定して必死でやってみろ!という愛のムチと甘い言葉に乗ってしまい、5月から独学で受験勉強を始めました。

「無知の知」って知ってます?どんだけ自分が無知かを思い知らされる日々。でもそこからはじめるしかない。方法すか?基礎(教科書)を徹底的にやり直し問題集をときまくる。そんだけっす。高校受験はひたすらに基本をマスターすることっす。高校や大学にいってもついていけるだけの基礎学力をみるのが高校入試といってもいいんすよ。「やるべきときにやるべきことを懸命にやる」これです。

その結果、幸か不幸か興譲館高校つうとこに合格したんす。問題はそれから。合格して喜んでいるヒマもなく怖かった校歌練習、本格的に部活もはじまり気が付くと6月。合格したら遊びまくる夢ははかなく消えたっす。同じクラスの仲間は全員頭いいやつに見えたし実際そうだったっす。劣等感のはじまり、親からの期待とのギャップに苦しむ毎日。部活も激しさを増し、家に帰ってメシ食って横になったら爆睡みたいな日々。

若い人に言いたいのは、将来の夢を早く見つけて舵を取れつうことっす。中には大学入っても将来何になるかまだわかりませーんつう学生も多く存在します。そいつら手遅れっす。こんな言い方すると反発受けるけど実際早い者勝ちなんすよ。給料もらって食っていかないといけない。じゃあ何をして生計を立てるのか?先んずれば人を制すみたいなことっすよ。方向性を不確かでもいいから見据えておくこと。これっすね。

私はとにかくアメリカにいきたいつうのがあって、合法的に(不法移民かw)渡米させてくれる方法を探しまくった。そこにある小さな穴に入り込むことに成功したわけっす。そして誰にも負けない得意分野を身につけた。プロとして食ってゆけるにはどんどんレベルアップしないとダメっすよ。

高校によって偏差値は違うっす。でもどこの高校だからいいとかダメだとかっていうのは問題外。人生長いすよ。高校なんかで自分の人生きめられてたまるかっすよ。そんなこと言ってるやつこそ見すえてないんすよ。親の身になって考えてほしいんす。子供が将来安定して暮らしていけるのが一番の願いなんすよ。

さて、大学に入ってはじめて合コンいったときね、米沢興譲館高校っすと胸を張って言ったら「あ、それお寺のお坊さんの息子がいくとこでしょ?」、「出羽三山の高校ですか?」、「なにか障害のある人んとこ?」と真顔で言われあまりのショックに身を震わせましたw。全国レベルでは誰も知りません。無名なのです。母校に誇りを持つのはいいことだと思うんすけどね。最後は学歴よりも私を見てくださいつうのが正しい姿だと思うっす。世界は広いっすよ。

長くなったすけど、とにかく全力で試験を受けて、あと天命を待てすね。志望校に合格してもしなくても親には「応援してくれてありがとう」の一言を忘れずにね。ではまた。

この記事へのコメント

  • 私は畠高ですが、、なにか?
    2017年02月23日 19:19
  • まさお君

    おれ、米工ですが、なにか?ww
    2017年02月23日 19:27
  • ケンジ

    ぼくは米沢中央です。
    誇れる母校です。
    2017年02月24日 07:50
  • @愛

    愛だよ^^

    わたしは米商だけどね、どこの高校いっても友達はできる。がんばるのが青春だね。今みんななんとか仕事してるじゃん?わたしからすると学歴より今何ができるかだと思うね。受験生がんばれー!!!
    2017年02月26日 14:07
  • こんばんわ、娘が間もなく高校入試です。3月10日です。たしか私の時も同じ10日だったような。今日も娘は机にむかっています。1年で一番寒い時期に少しかわいそうですが、皆で花を咲かせて卒業してもらいたいです。春よ、来いですね。
    2017年02月26日 20:29
  • 真之介

    シゲさん、たまにいいこと書くよね。

    付け加えさせてもらうと、

    高校とか大学とか会社とか、色々と評価する人いるよね?人の評価なんて気にしなくていいんだ。何とでも言ってくれって感じ。

    問題は自分の評価なんだ。自分にウソはつけないし、なんで今こうしているかは、自分が一番知っていることだよ。嫌なら違う道や方法をさがせばいい。ただなるように流されているやつが一番後悔する。というより流されたやつはそれが結果だから受け入れないといけない。

    たまに他の人や時代のせいにするやつがいる。運が悪かったとかもそうだ。何かのせいにするやつが最低だし今後も変わらないだろう。今の自分は昨日までの自分が選んできた結果なんだから。

    こんな話がある。

    ある旅人がある町をあとにして別の町にやってきた。

    町の老人がきいた。
    老人「前の町はそんなにひどかったのか?」
    旅人「ああだからこの町に来たんだ。」
    老人「この町も前と同じだろうね。」
    旅人「そんなわけないさ。」
    老人「お前さんが変わらない限り、どこも同じだよ。」

    わかるだろ?そういうことだ。
    2017年02月28日 14:49

この記事へのトラックバック