公衆電話について考える

kousyuudenwa.jpg
はーい!シゲちゃんでーす。

さすがに3月になると違いますね。雪も遠慮がちだし日中の気温も上がってきましたぜ。春ですなあ。

さて昨日なんすけどね。私のガラケー携帯電話に「公衆電話」から着信が3回あったんす。2回は充電中で携帯してなくて出られなかった。1回は出たんだけどすぐに切れた。

誰だろう?相手が分からない、つうのはけっこう気になるわけで。まだ誰だかわからないんすよね。気持ち悪いよね。だいたい公衆電話つうのはやむをえない理由で使っているわけでしょ?ケータイ忘れたとかこわれたとかバッテリーあがったとか。なのにその後はかかってこないし。イタデンかな?でも私の電話番号知ってるわけでしょ。やっぱ気になる。

米沢の公衆電話の設置数ってかなり減ったと思うんすけど、検索したら意外にまだ存在した。

野外設置:81件
屋内設置:22件  

合計で103台の公衆電話が存在したわけっす。上のリンクをクリックすると設置場所がわかるすよ。こんなにあったなんてちょいと驚いたすね。つかテレカなんてどこかに残っている気もするんすけど探す気にもならないすよね。でも一応この辺にあるつうことを頭に入れておきましょう。駅や病院にはありそうすけどね。ではまた。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック