稀勢の里 奇跡の連覇に男泣き

kise.jpg
はーい!シゲちゃんでーす。

稀勢の里 優勝おめでとう!

やりましたね!稀勢の里!連勝を重ねて全勝優勝かと思ってたら日馬富士に負けて、その上左肩を負傷、救急車で運ばれてこの場所、終わったかと思ったんすけど怪我をおしての出場。すげー、気合入ってるなあと感心してました。でも照ノ富士の変化に倒れ、こりゃやっべーぞ。

最後は優勝決定戦で照ノ富士を破って連続の優勝。横綱になってやはり大きくなっていました。なんだか大関の頃に比べると気持ちが変わったのかほんと逞(たくま)しくなってますぜ。やはり人間、心の持ちようで変われるのかもしれない。私も見習わなくては。

稀勢の里 奇跡の連覇に男泣き「見えない力を感じた15日間」
「13日目に左肩付近を痛めながら土俵に上がり続けた新横綱稀勢の里が、1差で追いかけていた照ノ富士を本割・優勝決定戦と連破し、逆転で2場所連続優勝を果たした。新横綱での優勝は貴乃花(95年初場所)以来、約22年ぶりで、大鵬、隆の里を含めて4人目の快挙。表彰式では君が代斉唱の段階から人目をはばかることなく涙した。(デイリースポーツ記事より抜粋)

手負いの稀勢の里が号泣V「苦しかった分うれしい」(日刊スポーツ)
よっし、私もがんばることにした。酒飲んでる場合じゃないかも。4月から何かはじめようと思うのでした。稀勢の里、ありがとう!ではまた。

この記事へのコメント

  • 痛みに耐えてよくがんばった!
    2017年03月28日 23:14

この記事へのトラックバック