はしか感染2人増、計25人に

virus.png
はーい!シゲちゃんでーす。

またもや雪の朝、降り方が本格的なんすけど大丈夫なんすかねえ。車のタイヤはまだ交換できないっすね。ところで麻疹(はしか)の感染が確認できただけで25人にまで増えたようですぜ。マスク着用、うがいに手洗いを忘れずに。

県が発表した男性感染者の宿泊先である長井市のタスパークホテルでは、従業員が感染したそうで同サイトではホームページに公表して対処法などを呼びかけている。タスパークホテルは偉い!つうかエライ迷惑なはずなんすけどねえ。下記はその一部っす。詳しくはサイトをご覧ください。自動車教習所は感染者の同期教習者に個別で連絡しているようでどこの教習所かは公表していないっす。不安を煽るつうことにもなるわけで。

■■■ 3月2日~21日ホテルご利用のお客様へ ■■■
すでに報道等でご承知のことと存じますが、置賜地域において「はしか」が
発生しております。当ホテルで3月2日から8日にかけて初発患者が宿泊した
ことが原因となり、3月17日から22日にホテル従業員が「はしか」を
発症したところであります。

同サイトではこんなことも書いてありましたぜ。

■ こんな方は大丈夫です。
 ・昭和45年以前に生まれた方。(一度はしかを発症した方)
  幼少期にほとんどの方が「はしか」を発症しているため、再度発症する心配は
  ないと言われています。 (置賜保健所指導内容)

 私を含むオッサンらは大丈夫みたいすね。

山形新聞「はしか感染2人増、計25人に 県発表、抗体持つ診察の医師も

県は25日、新たに2人がはしか(麻しん)に感染したと発表した。このうち1人は、最初に感染が判明した横浜市の20代男性を診察した公立置賜総合病院(川西町)の20代男性研修医=東置賜郡在住=で、抗体を有しながらも罹患(りかん)する「修飾麻しん」という。一連の感染者は計25人となった。

 同病院と県薬務・感染症対策室によると、研修医は今月8日午前に横浜市の男性を診察。22日早朝に37.5度の発熱があり、24日に血液検査を受けたところ陽性と分かった。

 この研修医のように抗体を有していても、まれに発症するケースがあるという。修飾麻しんは症状が軽く、感染リスクも少ないが、同病院は研修医が21~24日に救命救急センターで診察した患者21人(全員成人)に連絡を取り、健康状態に留意するよう伝えた。

 もう1人は米沢市在住の20代男性で、横浜市の男性が宿泊していた長井市のタスパークホテルを食事のために利用。21日に38.5度の発熱があった。

 県は感染が疑われる場合、事前に医療機関に連絡した上での速やかな受診、公共交通機関の利用を避けるよう呼び掛けている。」

こりゃヤッベーぞ!ではまた。

この記事へのコメント

  • りおまま

    小さい子を持つ親は心配です。横浜在住でバリ島帰りで教習所通ってタスホテル宿泊?お金持ちのご子息か。でも合宿免許で来てるんだからそうでもないかも。おみやげ持ってきちゃったね。わたしも一応20代なので気をつけないとw
    2017年03月27日 10:09

この記事へのトラックバック