自動車保険について学ぼう

hoken.gif
はーい!シゲちゃんでーす。

 今回、先にも書いたように自家用車を買い替えたわけなんす。当然なんすけど自賠責保険を引き継いで加入、任意保険も車両入れ替えということになるんすね。これを機会にイマイチ理解していない自動車保険について基礎を学んでみたいと思うっす。

1:自賠責保険(じばいせきほけん)

これの正式名称は、「自動車賠償責任保険」といいます。これの略称が「じばいせきほけん」ということになります。この保険は、損保ジャパン日本興亜によればこう定義されます。

「自賠責保険は、自動車 、バイク(二輪自動車、原動機付自転車)を運行する場合に、法律(自動車損害賠償保障法)によって加入が義務づけられている保険(強制保険)ですので、必ずご加入ください。」

法律によって加入が義務付けられている保険。加入しない状態で運転すると罰則があります。
「自賠責保険に未加入で走行した場合は、法律によって罰せられます。1年以下の懲役または50万円以下の罰金免許停止処分(違反点数6点)」

自動車を運転する際は必ず加入しなくてはなりません。

どれぐらいの補償なのかは、ALL ABOUTの記事に書いてありましたので参照にして下さい。

保険金は、次のように一律で決まっています。補償されるのは事故でケガをした人だけ。自分は含まれません。
傷害 最高120万円
後遺障害 最高4000万円
死亡 最高3000万円


2:任意自動車保険

次に任意自動車保険、一般に任意保険といいます。任意なので強制加入しなくともよい保険です。ところが現実の事故賠償は自賠責保険では不足しているといえます。その補填という意味で加入しておくべきでしょう。もちろん自分が入院した場合、自賠責保険では補償されないので必要不可欠な保険です。でも任意なので加入していなくても罰せられることはありません。

自賠責保険+任意保険への加入するのが一般的なんです。現実に加入していない場合、事故を起こしたら悲惨なことになります。必ず加入しておきましょう。下記が任意保険で補償される一般的な内容です。会社に自家用車で通勤する場合は提出が求められるのが保険証書。一般に下記の補償内容が要求されるでしょう。

対人賠償 無制限
対物賠償 無制限
自損事故 1500万円
無保険車傷害 2億円
搭乗者傷害 1000万円
人身傷害補償5000万円
車両保険 250万円


ALL ABOUTの記事「自動車保険の基礎を学ぼう」を一度じっくりと読んでおくことをおすすめします。ちなみに私は東京海上日動の任意保険に加入しています。ノンフリート(契約者が10台以上の車を所有・使用する場合がフリート:通常は法人契約)の20等級です。つまり事故ったことがありません。でも加入しています。今まではなくても今後何が起きるかわからないですから加入すべきです。それが保険というものであり社会人としての責任です。

でも現実の加入実績では、3台に1台が加入していない結果になっています。はっきりいって驚きです。「オレは事故らない。」なんてやつほど危ない運転していたりするんすよね。そんなのに当てられたら目も当てられません。賠償を10年払いにしてくれとか自己破産したので払えませんとか悲惨なことになるでしょう。ちなみに加入率ワーストは沖縄県で半数が加入していないそうです。沖縄では交通事故にあってはいけません(笑)。どうか加入しておいてください。→「任意保険に入っていない車は二重、三重の不幸をもたらします。」

ではまた。

この記事へのコメント

  • すーさん

    20等級か、保険料安くていいですね。保険は使わないのが一番ってことか。
    2017年04月06日 12:56

この記事へのトラックバック