伊佐沢の久保桜と念仏踊り

kubo3.jpg
はーい!シゲちゃんでーす。

 今日は伊佐沢の久保の桜を見に行ってみたっす。残念、早すぎたみたいっすね。まだツボミがやっとついた感じでした。伊佐沢は春めいて暖かかったっすね。でも突然通り雨が降ったり突風が吹いたりと不安定なお天気だったすよ。観光バスもまだ多くはなかった。多分今週末ごろが見ごろじゃないかと思うっす。満開で花が散るのも風情があるすけど小さな花とツボミが同居するぐらいが私は好きなんすよね。
kubo4.jpg
満開の伊佐沢・久保桜

 昨年も行きました。国の天然記念物なんだそうすよね。1200年の古木、坂上田村麻呂が当時の蝦夷地(東北・北海道)を巡回した時に彼に一目ぼれした伊佐沢の豪族久保氏の玉姫が恋焦がれて亡くなったという逸話が残っていて、不憫(ふびん)に思った田村麻呂が墓標の横に植えてほしいと桜(エドヒガンザクラ)の苗を親に送ったそうす。それを植えたということっす。

 まあ1200年も前の話すから、真実味はどうこういうのはやめましょう。それにいい話すよね。征夷大将軍すよ田村麻呂。呼び捨てかい!玉姫もさぞ美しかったことでしょう。歴史は美化されるものっすよ。夢とロマンを楽しみましょうぜ。伊佐沢の地元では自慢の桜っすよ。
kubo2.jpg
古木で支柱がないと立ってられないんすね

今日は午後3時から伊佐沢小グランドで伊佐沢念仏踊りが披露されました。時代を思わせる衣装と小道具は必見でしょう。400年も続く行事で大名行列を模した作りだそうすね。踊るのは全員男性つうのも面白い。昨年までは夕方6時からだったそうすけど、観光関係者からのリクエストがあって午後3時になったそうす。
kubo5.jpg

美しい桜のサイトをめっけましたぜ。ではまた。にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ
「桜日和(さくらびより)」というサイト。パンフレットみたいな作りで画像も豊富。是非!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック