くら寿司“無添”裁判で敗訴

kura5.png
はーい!シゲちゃんでーす。

 米沢徳町に建設中のくら寿司、そろそろスタッフ募集の広告チラシが入ってきてもいい頃なんすけどね。いやもう募集は始まっていた。最近みたいすね。無添くら寿司スタッフ募集がバイトルに載ってたっすね。このサイトに動画が載ってた。始業前の手洗い等の動画。このサイトの下のほうに載ってるす。これだと開店はゴールデン週間明けっすね。トレーニングは最低30時間で2~3週かかるすから。

 その「無添くら寿司」なんすけど頭についている「無添(むてん)」という二文字。もちろん無添加って意味なんすよね。これについてヤフーの掲示板がある意味炎上した。無添加って怪しいとか、まあ誹謗中傷に近い内容の書き込みがあったんす。くら寿司側はこれを提訴。つまり裁判をおこしたんすね。その結果は、

くら寿司“無添”裁判で敗訴 「書き込みには公益性がある」
回転ずしチェーン「無添くら寿司」を運営する東証一部上場の「くらコーポレーション」が、ネットで批判的な書き込みをした人物の個人情報の開示を求めた訴訟で、東京地裁が請求を棄却した。(同記事より抜粋)

 公益性ねえ。また今度調べて見よう。最後に「消費者の心を握り損ねたか。」という週刊文春らしい終わり方には心が動いた。ではまた。

この記事へのコメント

  • まさお君

    こんちわ。米沢、こんな田舎町に店多すぎだよ。どっかつぶれんだろうな。
    2017年04月21日 15:02

この記事へのトラックバック