上杉神社と松ヶ岬神社と春日神社を参拝してきたっす

koi5.jpg
はーい!シゲちゃんでーす。

 昨日は「上杉治憲(鷹山)」のドラマを見て感化され居ても立ってもいられず上杉神社に参拝してまいりましたぜ。桜はすっかり葉桜。少し寒かったっす。

北側の駐車場に車を止めて、まずはトイレに。お堀づたいに舞鶴幼稚園前を徒歩で散策。ナウエルさんの植樹なんかも見ながら石の橋を渡る。この橋、舞鶴橋っていうんすね。小さい頃から何度も渡っているのに知らなかった(恥)。渡り終えると上杉家の祖、上杉謙信像が右手に見えてきたっす。うーん、貫禄。
koi2.jpg
少し戻って今度は上杉景勝と直江兼続の像。兼続さんは左手に愛の前立ての兜を持ってたっす。作戦会議の様子なんすかね。今回じっくりとみましたね。なかなかいい像っす。
koi4.jpg
そして左手には上杉鷹山の指差す像。これはかなり有名になりました。ウィキペディアによれば鷹山は9代目藩主ってことになっているんすけど、ここの掲示板によれば10代目藩主つうことになってるす。謙信を初代としたか始祖としたかの違いなんすかね。どっちが正解すか?
youzan3.jpg
35歳で隠居した後も藩政改革をすすめた偉人であります。拝んでまいりました。そして上杉神社に参拝。鳩がいっぱい寄ってきました。人を怖がらない鳩で全然逃げない。そして一度鳥居を出て横道から春日神社へ参拝。小さな山の上に鎮座されてました。風が強くて木々がざわめく。少し神々しいものを感じたす。
koi6.jpg
ここは間違いなくパワースポットだわ。神社の階段を下って通称赤い橋に出たっす。この橋は菱門橋(ひもんばし)というそうす。昔ここに門番が常駐していて厳しいチェックがあったらしいす。説明文があったすね。小学生の頃この橋の下に行って友達と魚釣りをしましたぜ。もちろん鯉じゃなくタナゴだったんすけど。桜の木の枝によく糸がからまったもんす。
koi3.jpg
ふと橋の下を見ると、お堀に鯉がいっぱいいました。しかもでかい!黒い鯉もいれば黄色や赤の鯉もいる。これも知らなかった。盗む人もいないんだろうな。中国あたりでこれやったら夜中にごっそり持っていかれそうな気がする。さすが米沢だわ。棒杭(ぼっくい)商いすよね。
koi.jpg
その後舞鶴橋に戻って今度は松ヶ岬神社に向かったす。ここは上杉景勝と上杉鷹山を祭った神社。少し小さいけど荘厳な雰囲気だったっす。池には黄色っぽい鯉が真ん中にいました。よく猫とか来ないすね。まあでかすぎて無理かって感じすけど。

ガキの頃から知っていたはずの上杉神社と松ヶ岬神社周辺。実は知らないことだらけでしたねえ。灯台下暗しとはよくいったものっすね。時間があったらまたきてみますぜ。ではまた。

この記事へのコメント

  • そんぴん

    たまたまこの記事にであいました。スマホに変えたばかりのじじいです。

    楽しいきじですね。またきますのでよろしく。
    2019年11月10日 09:42

この記事へのトラックバック