支倉常長氏について調べてみた(2)

Hasekura.jpg
はーい!シゲちゃんでーす。

今日仕事帰りの車でFM-NCVのニュースを聞いていたらなんと支倉常長さん関連のニュースが流れていたんすよね。

早速NCVのサイトから記事を拾ってみたんすけど、

スペイン人観光客の誘客に向け

スペインの大手旅行会社の女性4人が8日、米沢市を訪れ、支倉常長日西文化協会の会員らがもてなした。今回の視察は、日本・スペイン外交関係樹立150周年を記念し、日本政府観光局が主催した。一行は、今月4日に来日し、7日間の日程で宮城県や岩手県、福島県、県内では、銀山温泉や山寺などを視察していて、米沢市に入った。米沢牛の食事を堪能した後、4人は、米沢織の着物を初めて試着した。(NCV米沢のページより)

おおお、前回調べた時に寄ってみたサイトの協会の人たちだ。「支倉常長生誕之地歴史資料館」にも寄ってくれたのだろうか?スペインというと米沢ではなかなか馴染みがないといっていいのか。

私がスペインといわれて思い浮かべるのは、

1:闘牛
2:ガウディ サクラメントサグラダファミリアwwwだっけ?
3:パエリア
4:ルイス・フロイス 信長に仕えた?スペイン人

まあそんなとこだろう。

実は私は今、スペイン語を勉強している。きっかけは仕事で知り合ったスペイン人とかペルー人とかコロンビア人の人たちだ。今はネットがあるので帰国後も交流は続いている。残念ながらスペイン語はほぼ無理なのでグーグルで翻訳してメールを読んだり送ったりしている。でも意外に文法がわかってきたのでこの際覚えてしまおうとなったわけだ。

話がそれてしまったんすけど、まあそんなわけで益々支倉常長さんに興味を持ってきたわけすね。彼とスペイン語はもう少し学んでみようと思いますた。
ではまた。

この記事へのコメント