外国語会話のコツなんすけどね

eigo2.jpg
はーい!シゲちゃんでーす。

今日は久々に英語学習についてっすね。

日本人は英語を覚えるのが下手だっていわれてるようっすね。韓国や中国の人のほうが上達が早くて尚かつ発音もいい。これって実際の体験としてそう思わざるを得ないのが実情のようです。知り合いの韓国人や中国人のRとTHの発音はネイティブ並っす。

最近じゃ小学生から英語を教えようつうことになってるんすけどね。でも私は違うと思うんすよ。確かに幼児教育から英語に接していると発音でも語彙力でも身に付くことはあると思う。でも違うと思うんすよね。

だって中学から大学までって10年あるでしょ。高校までだって6年もある。6年っすよ。なのに外人と会話すらおぼつかない人がほとんどつうのが現状。文科省もそれで学習開始時期を早めたとも思えるんすけど。

海外から日本に来ている外国人って3年もいれば会話だけならほぼ不自由なく話せて実際に通じるんす。何が悪いんだろうね?

日本の英語教育って点数で計る傾向がある。つまり勉強つう概念を埋め込んでしまってるんすよ。会話って文化なんすよ。前にスペイン語の学習を始めたって書いたけど今の私の学習方法はつうとね。

1:会話したい言葉というか文章をグーグル翻訳で外国語に訳してみる。
今の翻訳機能は進歩しているんす。音声が出るんすよ。知ってるでしょ?それを何度も聞いて声に出す。

2:ネイティブな人に聞いてもらい通じるかどうか判断してもらいアドバイスを受ける。
これが問題なのかもしれないすけど、私は知り合いに大勢いるのでできる。え?どこで?米沢には外国人が実はいっぱいいるんすよ。山大の交流サークルとか飲み屋さんで知り合いになった人とか。大勢います。学生なら先生でもいいしALT(語学補助教員)なら尚いい。

3:大事なのは声に出すこと。
声に出して通じると覚えます。通じるとかなりうれしいんすよ。モチベーションもあがろうというもの。発音が悪くても通じる。そう思って挑戦してみてよ。相手も聞いてくれる場合だけどね。発音よりもまず声に出す。できれば大きな声で話す(ここ大事)。通じるとどうなるか?相手の話すことが理解できるようになる。ここなんすよね。ほんと不思議にわかるようになる。

今書いた3項目、ぜひやってみてよ。これは話すと聞くことについてだけど日本人はこれが苦手でしょ?


さて、英会話が苦手な人の特徴。英会話が目標になっている人。これが最悪っす。英会話にしても他の言語にしてもコミュニケイションの手段なんす。道具でしかないんすよ。その道具が目的になっちまってる。道具を使って目的を達成すればいいじゃないすか。それができないでずーっと「英語が好き」になってる人。もう頭打ちになるんすよ。

下手でもいいから外人に話しかけてみましょうぜ。ダメもとっすよ。日本に来る目的があって来ている外国人がほとんどなんすよ。私が前に書いた記事読んだ人いるかな?初めてアメリカのシアトルに行ったときスーパー(モール)に行く道をおばさんに聞いたらぜんぜん通じなかったって話。それでもおばさんは聞いてくれた。残念ながら最後は紙に書いたんすけどねw。このとき私は実用英語検定で1級合格しているんす。落胆はひどかったなんてもんじゃない。

今思うに外人なんだから話せなくて当然だろと思っていれば落胆しなかったはずなんす。でも落胆したわけで。

変な外人になったつもりで話しかけるのも手。英語でも中国語でも韓国語でもスペイン語でもなんでもこいっす。話しかけたら相手がメチャ日本語うまかったりして。逆にそれなら話は早い。チャンスと考えるべき。

ではまた。

この記事へのコメント

  • ともちゃん

    声に出すことはできる
    でも周囲に外人いないよ
    英語の先生はなまってるし

    親に買ってもらったスピードラーニングのcdは
    ほこりかぶってるし

    最後はやる気ですね
    やっぱ無理かも
    2018年11月13日 14:00
  • ロン

    おひさ~、、まだやってたね。僕が思うに、英語(外国語)を身につけるには、1も2もなく目的だと思う。話せたらかっこいいとかのレベルじゃあ、一生無理です。シゲさんが言うように言葉は道具だよね。その先に何があるのかが大事だと思うんだけど、どうよ?
    2018年11月13日 18:34
  • MLB

    うーんマンダム
    2018年11月14日 15:23