信号のない横断歩道で

hodou.jpg
はーい!シゲちゃんでーす。
いやーサボったさぼった。

さてと今日は交通マナーというか違反についてとドライブレコーダの動画チェックっすね。

 先日、某中学校付近の信号機のない横断歩道で生徒数人が渡ろうとしていたので減速して停車したんす。すると後続の軽乗用車がクラクションをブアーッと鳴らしてきた。バックミラーでみるとオバサンが下向いている。おそらくは「何でこんなとこで止まるんだよ!」と思って鳴らしたんだけど生徒が頭を下げながら渡る姿に気づいてそうなったと思われるっす。前の車は止まらないだろうと思ってたら止まった。ので「危ねえだろ、ゴルァ!」とも思ったんでしょ。後続車の車間距離も考えて止まらないとヤバイすね。これは私も反省っすね。

とにかく横断歩道で渡ろうとする人がいても止まらない車が多い。私も飲みに行くとき徒歩で中央部に向かうんすね。横断歩道前で渡ろうとしても車はほとんど止まらない。100回中2~3回すかね、止まってくれたの。山形県は全国でも悪いほうから何番目らしいすよ。みなさん止まってあげましょう。でも後続車の様子も見ておかないと追突されるかも。~かも運転って大事すからね。

信号機のない横断歩道での交通ルールとは?←JAFのサイト、これ読んで学んでおきましょうぜ。

さてとドライブレコーダの動画すけど、なかなか面白い。ちょっとショッキングなシーンもあるのですが、よければ見てくださいね。安全運転でマナーを守っていきましょうぜ。ではまた。

この記事へのコメント