イノシシの年

2019ino.png
はーい!シゲちゃんでーす。

12支の12番目の干支が今年っすね。猪です。年賀状の絵柄につけた人も多かったでしょう。

つうことで猪について調べてみたっす。

イノシシ(ウィキペディア)
イノシシ(猪・豬、英名: boar 学名:Sus scrofa)は、鯨偶蹄目イノシシ科の1種。「猪突猛進」という成句があるくらい突進力が強い半面、犬と同じくらい鼻が敏感で、神経質な動物でもある。本種の家畜化がブタである。日本の民俗・風習においては、十二支の12番目「亥」として知られる。

英語ではボアつうらしい。中国語では野猪でブタが家猪。覚えやすいす。寿命は犬や猫とほぼ一緒の10年ちょいぐらい。川西町のケラオ峠を車で通ったときに見かけたことがあります。そんときはウリ坊といわれる生後数ヶ月の子供4匹をひきつれて道路をゆっくり渡っていました。子供たちが横断し終わるまで母猪は止まってみている。そんなほほえましい光景でしたぜ。

猪突猛進(きょとつもうしん)という成語があります。まっしぐらに突き進む状況を指すことばですが株が上がる年ともいわれます。株はちょっと怖くて手が出ないっす。私は家猪なんでしょうか。

いや易者さんに前世はクマだと断言されているので、クマでしょう。

なにはともあれ、2019年スタートしました。今年はあんなこともしたいし、あんなところにもいってみたい。でも気がつくと変わらない生活でいつもの飲み屋さんで遊んでる。

だけどそれが平穏でいいんでしょうねえ。ではまた。

この記事へのコメント