神様はいますか?

はーい!シゲちゃんでーす。 今週は2冊の本を読んでます。同じ本を一気に読まないので疲れないんすね。1冊目は歴史系の本で、2冊目が今回ご紹介する「神様はいますか?(田口ランディ著)」すね。画像の本っす。彼女を知ったのはもう10年以上前かな、メルマガを購読してたすね。 代表作は「コンセント」「アンテナ」「モザイク」すね。今回は「神様はいますか?」つう本っす。これがなかなか深いんすよね…

続きを読む

3億円の「赤字」が3億円の「黒字」に!?

はーい!シゲちゃんでーす。 たまたまネット検索していたら「3億円の「赤字」が3億円の「黒字」に!?」なんていう記事が目にとまった。読んでみると米沢の建設会社「後藤組」が出ている。「ダイヤモンド社の書籍オンライン」というサイトの記事だった。後藤組といえば米沢のゼネコンとして知られる会社で、以前知合いも勤めていた会社だ。 内容は、3億円の赤字から黒字に持っていった会社経営の話。24歳…

続きを読む

田沼意次の政策

はーい!シゲちゃんでーす。 江戸時代の三大改革って聞いたことありますか? 江戸時代中期から後期にかけての「享保・寛政・天保の改革」っすね。日本史で誰もが習ったはず。でも覚えてない、っすよね(笑)。 享保の改革=8代将軍徳川吉宗が主導した諸改革(1716年から1745年)幕政改革。 寛政の改革=松平定信が老中在任期間中の1787年から1793年に主導して行われた幕政改革。 …

続きを読む

池永陽「ひらひら」

はーい!シゲちゃんでーす。 今回は小説の紹介す。今半分ぐらいまで読み進めているのが、池永陽(いけなが よう)さんの「ひらひら」つう小説っす。持ち歩いて暇さえあれば読んでるっす。読みやすくて内容も面白い。ヤクザになりきれないチンピラやってる常巳(つねみ)、常ちゃんが主人公なんすけど、取り巻きも個性派が(腕斬り万治さんとか、おでんやの鉄ちゃん等々)そろっていて、もう読んでいて楽しくてしょう…

続きを読む

下世話の作法で恥を知る

はーい!シゲちゃんでーす。  昨日から読んでる本が「下世話の作法」ビートたけし著なんすよ。たけしさんの本はほとんど読んでいるんすけど毎回着眼点の良さには驚かされるわけで、今回もそうなんす。日本独特の「恥の文化」つうものについて書いているんすよ。次の一節から始まるとこなんすけどね。 「恥の文化はどこへいったんだ 日本は「恥の文化」で西洋は「罪の文化」だと書いた本があっ…

続きを読む